女性の活躍を応援!バングラデシュの生産者に、研修で変革の力を!

このクラウドファンディングは、「READYFOR」を通じた募集を4月8日に終了し、目標を上回る146万2,000円のご支援をいただき無事終了しました。

ご協力いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました。

これから、現地のパートナー団体と共に研修プロジェクトを成功させるべくプランを進めてまいります。

適宜、進捗状況をご報告いたしますので、どうぞ引き続き見守っていただけますよう、お願い申し上げます。

2021年4月13日追記

グローバル・ヴィレッジ代表
胤森なお子

毎年3月8日は「国際女性デー」。

1904年のニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源で、1975年、国連によって記念日として制定されました。

今年のテーマは、「リーダーシップを発揮する女性たち:コロナ禍の世界で平等な未来を実現する」です。
このテーマはまさに、フェアトレードがこれまで実践しさらに達成しようとしてきたことに他なりません。

グローバル・ヴィレッジ/ピープルツリーは本日、フェアトレードの生産者パートナーが多くいるバングラデシュで女性のエンパワメントを目的とした研修プログラム実現のためのクラウドファンディングを始めます。

フェアトレードでは、長期的、継続的なパートナーシップが何よりも大切です。この研修プログラムは、人材の育成を通じて組織の基盤を固めるためのもの。フェアトレードから始まるより良い未来、より良い世界の実現のために、ぜひご支援をお願いします。

詳細、ご寄付はクラウドファンディングサイト「READYFOR(レディーフォー)」のプロジェクトページをご覧ください。