Off

こんにちは! ピープル・ツリー 生産管理のマスオカです。

3月21日(金・祝日)の朝にピープル・ツリー自由が丘店
鎌仲ひとみ監督の今秋公開予定の映画「小さき声のカノン」製作過程の取材レポート
「カマレポ」の上映とおしゃべり会を兼ねた「カマレポ♡カフェ」を開催します!
(小さき声のカノンについてはこちら→http://kamanaka.com/works/works-next/

私が鎌仲ひとみ監督に初めて会ったのは東日本大震災前の1月に
ピープル・ツリー自由が丘店で行われた監督のトークイベントです。
そのイベントで「ミツバチの羽音と地球の回転」の予告編を見て、監督の話を聞いて、
早速スタッフと一緒に「ミツバチの羽音と地球の回転」を観に行きました。
もっと脱原発について声をあげていかないといけないな、
と思っていた矢先、東日本大震災と原発事故が起きました。

あれから3年も経ち、今も放射能汚染は続いているのに、
なんとなく原発とか放射能の話題を口にしてはいけない空気、がありませんか?
あまり報道もされないので忙しい毎日の中で知らないふりをするのは簡単です。
考えなくていいのは楽です。でも自分に何ができるのだろう…
ともやもやした日々を送っていました。
そんなとき、鎌仲監督のツイッターで
「カマレポ♡カフェ キックオフミーティング」が開催されると知り、
先日参加してきました。

カマレポ♡カフェとは、自宅やレンタルスペースなどで、
誰でも鎌仲監督の映像を上映できる仕組みです。
キックオフミーティングでは鎌仲監督自ら、カマレポ♡カフェを企画したい人たちに
いろいろなヒントを教えてくださいました。

右が鎌仲ひとみ監督

右が鎌仲ひとみ監督

私がこの「カマレポ♡カフェ」をやりたいなと思ったのは
もちろん震災前から鎌仲ひとみ監督のファンだったこともありますが
最近本当に原発事故や放射能の影響について話す人が少なくなったこと、
話題に出してはいけないような空気、がおかしいと思ったこと。
監督のおっしゃるように原発事故の影響で実際何が起こっているのか、
「まず知ること」が大事なのでは、と思ったことがきっかけです。
チェルノブイリの例があるのでそこから最大限に学べるところは学んで
子どもたちを被ばくから守る最大限のことをすべきなのに日本はしていない。
そういうことも普通に話せる場をつくりたいなと思いました。
朝の早い時間ですが、ぜひご参加お待ちしております!

****************************************************************************

自由が丘店 朝活イベント
カマレポ♡カフェ@ピープル・ツリー自由が丘店 開催します! 

鎌仲ひとみ監督の最新映像上映つき、おしゃべりカフェのご案内です。
2014年秋公開予定の、新作『小さき声のカノン−選択する人々(仮題)』の
完成にさきがけて最新の取材レポート(カマレポ)をお届け!
チェルノブイリや3.11以降の日本のお母さんたちの映像をまとめた
「カノンだより」を観て一緒におしゃべりしませんか?

今回上映する「カノンだよりvol.1」は、カマレポ1~3を収録。
http://kamanaka.com/news/1263/

開催日時:
2014年3月21日(金)午前9:15 ~ 11:00まで (受付9:00より)
上映時間40分で上映後はおしゃべりタイム!

会場:
ピープル・ツリー自由が丘店

参加費:

500円

キッズスペース設けます。お子さま連れOK!
お申込みはピープル・ツリー自由が丘店まで。
お電話(03-5701-3361)または、メールでsjiyugaoka@peopletree.co.jpまで。
件名を「3/21カマレポカフェ参加希望」として、お名前・ご連絡先・お電話番号を明記してお送りください。
※お子さま連れの場合は、人数と年齢を明記してお送りください。

LINEで送る