Off

20140415_01

もうすぐ、4月24日がやってきます。
この日は、昨年バングラデシュのダッカ近郊で起こった
衣料品工場「ラナ・プラザ」の倒壊事故があった日。
1,000名以上の犠牲者、数千名の負傷者を出したあの事故から1年が経ちます。

1年後のこの日、19時から、SHIBAURA HOUSE(東京・港区)で
ファッションを考えるトークイベントを開催します!

20140415_02

トークではモデルのアンジェラさん、
エシカルファッションジャパン(EFJ)代表の竹村伊央さんが登場!

アンジェラさんがバングラデシュでフェアトレード・ファッションの
生産現場を訪問して感じたことをレポート。

モデルとして、ファッション業界に関わりの深いアンジェラさんの目に
バングラデシュのコミュニティはどのように映ったのでしょうか?

アンジェラさんとピープル・ツリーとのコラボレーションドレスもお披露目です。

竹村さんからは世界のエシカルファッションのトレンドなどをお話いただき、
ファッションを通して私たちにできることを一緒に考えるトークを展開する予定です。
アンジェラさんもこのイベントとその背景について、ブログでつづってくださいました。

イベントではラッフル(チャリティくじ引き)を開催します。
アンジェラさんや竹村さんが選んだ
ピープル・ツリーのアイテムなどの賞品があたります!
また、シャプラニールさんから賞品をご提供いただいた、シャプラニール賞もあります!

ラッフル券は1枚500円。
収益は、「ラナ・プラザ」の犠牲者の遺族の支援や労働者の環境改善などにむけて
活動をしているNGWF(バングラデシュ衣料品産業労働者組合連合)への支援金になります!

17:30に来られる方は、ドキュメンタリー映画『Garment Girls – バングラデシュの衣料工場で働く若い女性たち』の上映会にもぜひご参加ください。

その後のトークの内容と合わせて、バングラデシュの現実や
衣料品のつくられる現場について考えるきっかけになる映画です。

イベントは予約優先になりますので、ぜひお早めにお申込みください。
お申し込みはこちらから。

アンジェラ
竹村伊央(Ethical Fashion Japan代表)

※ 事前予約受付は終了しました。当日席がございますので、直接、会場へお越しください。

LINEで送る